200店舗以上食べ歩いた僕が考える、家で作れる本当にウマいハンバーガーレシピ

ハンバーガー 自作 食パン自作ハンバーガー
メガネ
メガネ

食べ続けて10数年、ついに作ってみました。

うんちくばっかり積み重なっても、じゃあそのうんちくが正しいのか知るのが怖い気持ちもありました。

プロの料理人ではありませんが、それでもかなり経験の活きたレシピです!

誰かの参考になってもらえればと思います!

材料(2人分)

メイン

  • 牛ステーキ肉(ミンチ用)  240g-300g
  • 牛脂            1個
  • 食パン(6枚切り)     4枚
  • コショウ         適量(多め)
  • 塩            適量(多め)

ソース

  • ケチャップ      大さじ1
  • ソース        大さじ1
  • バター(有塩)      10g
  • バルサミコ酢     小さじ1/2

トッピング(お好みで)

  • チェダーチーズ(スライス)  4枚
  • アボカド          1個
  • トマト(スライス)      2枚
  • 玉ねぎ(スライス)      2枚
  • レタス           2枚
けんきゅういん1
けんきゅういん1

ステーキ肉で自作ミンチていきなりハードル高くない!?

メガネ
メガネ

無理せず牛ひき肉でも良いです。

でも食感も味も段違いだし、10分くらいでできるので
できたら自作ミンチやってみてほしいです!

良い包丁使うと楽チンです。
めんどい人はミンサーかプロセッサーで解決もアリ。

作る前に超大事なポイント!!

ビーフパティは手を抜かない!

ハンバーガーの中心です。

とにかくパティをおいしく作ることを心がけましょう。

ただし高級な和牛なんかを使う必要はありません。
アメリカ牛の肩ロースとかで十分おいしくできます。

今回は 300円 / 100g の安めの肩ロースを使っています。(さらにタイムセールw)

メガネ
メガネ

ハンバーガーが食べたいとき、おいしい肉が食べたくないですか?

野菜やパンが食べたくてバーガーって人はほぼいないハズ!!

ふるさと納税の肉なんかを使いまわすのもオススメです!


ビーフパティ ≠ ハンバーグ 

クッ○パッドのレシピでハンバーガーを検索すると、ハンバーグサンドのレシピが多く出てきます。

が、

ビーフパティはハンバーグではありません。ここ超大事です。

けんきゅういん1
けんきゅういん1

おいしいハンバーグ + パンで挟む = おいしいハンバーガー

だと思ってる人って意外と多いんですよね。

メガネ
メガネ

基本はツナギなしの牛100%です!

小麦粉も卵もパン粉も使いません。
いろいろ入ると家庭的な優しい味になりすぎるんですよね。

パティの塩・コショウは濃いめで

ハンバーグとは違うと前述しましたが、バンズや野菜と一緒になって完成するのがハンバーガーです。

パティは単品で食べると濃すぎるくらいでちょうど良くなります。

けんきゅういん1
けんきゅういん1

でも本当にしょっぱすぎたらイヤじゃない?

メガネ
メガネ

不安な人は気持ちだけ多めに振って、ソースで調節もできます!

ナツメグ等は使わず塩・コショウで牛肉の旨味を楽しみましょう!

作り方

パン(バンズ)、その他トッピング

メガネ
メガネ

先にパティ以外を準備しておくと後が楽です

①食パンを焼く

 できたら片面トーストが望ましいです。※焼けた面が外側になる

②アボカド、トマト、レタス、玉ねぎを好きな形にスライスしておきます

アボカドは縦に薄く切ると、広げた時に広く円形にできます。

レタスはグリーンカールやフリルレタスなど、緑色の濃いものがオススメです。

③パンを土台に盛りつけておく

 下から パン、レタス、トマトを乗せてパティを乗せる準備をしておきます。
 ※アボカド、チーズはパティの上の方がバランスがと取りやすいです。

パティ

アメリカ牛 肩ロース 300g

①ステーキ肉を細かく切ってミンチにしていきます。(5~10㎜角くらい)

 ※筋は切りにくいので注意して細かく切りましょう。

なんか大きいかな?くらいで全然大丈夫

②牛脂も冷凍のまま刻んで①とボウルで混ぜ込みます

③丸く成型し両面にコショウを多めに振ります

 ※ドリップ(水分)が塩出てしまうので、塩は焼く直前に振りましょう

④強火で 2分 30秒 焼き、ひっくり返して蓋をして 2分

焼いたら火を止めて蓋をしたまま10分放置してください。

 ※1 オニオンソテーを乗せたい人は一緒に焼きましょう
 ※2 チーズを乗せたい人は、放置後に乗せましょう。パティが濃いので多めで!

メガネ
メガネ

この段階では表面以外は火が通りきっておらず真っ赤ですが、

蓋をして置いておくと十分火が通ります。

けんきゅういん1
けんきゅういん1

アルミホイルに包んで寝かすんじゃないの?

メガネ
メガネ

アルミホイルはステーキ肉でも使われますし、
それでも良いんですが

ツナギなしのパティはとにかく崩れやすいので
家庭レベルなら放置が無難です。

ソース(かんたん)

パティを取り出したフライパンに残った肉汁にソースの材料を入れ軽く沸騰したらできあがりです。

けんきゅういん1
けんきゅういん1

たしかに簡単だけど、バルサミコ酢って必要?
持ってないよ。

酸っぱいし匂いもクセ強くない?

メガネ
メガネ

なくても大丈夫なんですが

バルサミコ酢って火を通すと酸味がマイルドになって
バターと相性がめちゃくちゃ良いんですよ。

ソース + バター + バルサミコ酢なんかは
肉料理全般に使えるのでぜひ使ってみてほしいです!

盛り付けて完成!

メガネ
メガネ

ソースは盛り付けの時に塗っても良いし、好みでかけながら食べても良いです!

ポテトがあれば、これまたソースがめっちゃ合います。

けんきゅういん1
けんきゅういん1

おおおコレはマジですごい!

でもこれ・・・デカすぎて口に入らなくない?

メガネ
メガネ

こうやってドーン!!

と潰します

けんきゅういん1
けんきゅういん1

アボカド出てきた(笑

メガネ
メガネ

こういうもんです(笑

どこかのハンバーガーショップの創始者は「良いハンバーガーはナプキンをたくさん使う」って言葉を残してるくらいだから、はみ出るほど具がモリモリってのは最高ってことなんですよ。

けんきゅういん1
けんきゅういん1

正直クア・アイナよりウマい

※個人の感想です。

その他(読み飛ばし可)

・余った野菜について

 特に玉ねぎ、トマトは広い面だけ使うので余ります。
 うまいことサラダにでもして次の食事で使ってください。

・食べ方、具材について

 いろいろ書きましたが、本来自由な料理ですので本記事は参考程度にして、好きな食材を使って楽しんでもらえたらと思います。

・パティの量の目安

  • クオーターパウンダー(1/4 lb(ポンド))      113g
  • 国内の多くのグルメバーガー           120g
  • クアアイナの大きいサイズで 1/3 lb(ポンド)    150g
  • 大きめのグルメバーガー           150g

となっています。113-120gであれば食パンは8枚切りでも良いかもしれません。

・食パンの選び方

 弱いと潰れすぎるので、できたらパン屋さんの少し良い食パンがオススメです。

・食パンを使うのは邪道ではないのか?

 ハンバーガーの起源は諸説ありますが、その一つにアメリカ・コネチカット州のルイス・ランチというお店が発祥という説があります。そこでは当時丸いバンズがなかったため食パンに挟んで提供しており、今も続いています。

 自分でバンズが焼ける方はそれもやってみてほしいですが、食パンでも問題ありません。

 余談になりますがルイス・ランチでは
「ウチはバーガーキングじゃねえ!お前らのルールなんて知らん!ウチがルールだ!良い素材使ってるんだからケチャップなんて禁止!置いてもねえよ!」という張り紙がしてあります(笑

取材拒否の頑固オヤジのウマイ店感がありますが、本当に素材の味しかしないという噂も・・・

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました